• 医学連とは
  • 取組と実績
  • 運営と財政
  • 役員
  • 加盟校

宮崎大学医学部 4月から生協食堂導入へ!

この1年間の宮崎大の自治会の取り組みにより、4月から宮崎市清武にある医学部キャンパスにも生協の食堂が導入されることとなりました。以前から、学生からは「(現法人が経営する)食堂のメニューがまずい」「味のわりに高い」といった不満の声が自治会に寄せられていました。

転機となったのは昨年6月のことでした。今年度(2014年度)いっぱいで現法人が撤退するという情報をいち早く得た自治会のメンバーは、本学キャンパス(学園木花台西)にある生協本部と交渉を開始。2015年度からの生協食堂の誘致をめざし、これまでの学生から得たアンケート結果などを参考に、どのような食堂にするかを生協と協力して考えてきました。

宮崎大学医学部自治会長は「とりあえず4月からのスタートまで達成できた。以前から食堂に対する不満の声が学生から上がっていたことと、それを継続的にアンケートなどで集めていたからこそ、素早い対応ができた」と語ります。また、「導入からしばらくすれば、学生からは新たな不満が出てくるだろう。定期的なアンケートなどを取って、学生と生協と協力してより良い環境を作っていきたい」とも。


医学連新聞252号より

お問い合わせ医学連役員ブログ大学施設アンケート
facebook
  • pagetop